介護職のストレス緩和法と環境を変えること

あなたは大丈夫?介護職員のストレス問題

それでも緩和されないなら職場を変えてみよう

それでも緩和されないなら職場を変えてみよう
[`evernote` not found]
Pocket

試してダメなら職場を変える

誰かに話たり歌で発散したりと、ストレス緩和のための対策をあれこれ講じてもダメならば、環境を変えたほうがいいかもしれません。ストレスが一時的に解消できたとしても、ストレスの根本原因が何も変わらなければまたストレスがたまるだけです。生きている限りストレスをゼロにすることは不可能ですが、わざわざストレスフルな環境に居続けることもありません。

ストレスの根本原因を振り返る

職場を変える前に考えたいのが、ストレスの根本原因です。何に対して大きなストレスを感じるのかがわからないまま転職すると、また同じような職場を選んでしまいかねません。ストレスの受け方は、その人の性格や価値観によって大きく異なるものです。職場にどのようなことを求めていて、許容できないのはどのようなことなのか、ストレスを感じている現状を参考にじっくりと考えてみましょう。介護職であれば、夜勤の時間帯や業務内容、シフトの状況がどのような感じなら納得できるのか具体的なイメージを持っておくとその先がスムーズです。転職すれば希望が全部叶うとは限らなくても、それに近い職場を探す手がかりにはなります。もうこれ以上失敗したくない気持ちが強いなら、転職エージェントに相談しましょう。人生のうちに何度もない転職は、転職について知り尽くしたプロフェッショナルに任せたほうが安心です。

きらケア

面接の予定調整、個人では難しい条件交渉など、様々な面でサポートさせていただきます。入職が決まった後も、仕事や人間関係のお悩み、キャリアの相談などのアフターフォローをさせていただいております。

きらケアから引用

介護職に強い転職エージェントなら、きらケアがおすすめです。きらケアは、介護系の求人情報を数多く保有する介護職専門のエージェントです。業界特化型なので、サポートを担当するアドバイザーは介護業界について知り尽くしています。求人を出している施設の概要はもちろん、中で働く人たちの様子や人間関係など、オープンにされていない情報をもとにマッチングしてくれるので、転職してから後悔する確率は格段に減ります。きらケアが安心できる理由のひとつが、転職後のアフターフォローです。転職したら終わりではなく、転職後もしっかりと目を光らせてくれます。職場の悩みも相談できるので、仕事のストレスをため過ぎない生活を送ることができるようになります。

きらケアへ

日研メディカルケア

「家に近い勤務地」「残業がない環境」「教育・研修が充実している職場」など、魅力的なお仕事に巡り会うことができるはずです。

日研メディカルケアから引用

日研メディカルケアは、医療・介護・福祉に特化した転職エージェントです。30年以上の実績を持っているエージェントということで、転職に関するノウハウは確かなものがあります。人口の多い都市部を中心とした求人案件はかなりの数で、無資格・未経験OKの求人も豊富です。日研メディカルケアの場合、1人の求職者に対して2人の担当者がつくので、手厚いサポートを受けることができます。求職者の話をじっくり聞けるサポート体制が整っていると、困ったときに遠慮なく相談できます。

日研メディカルケアへ

介護ストレスにお悩みの方へ

auther

介護職がストレスフルである要因とストレスの解消法などを紹介するサイトです。