介護職のストレスは発散して緩和しよう

あなたは大丈夫?介護職員のストレス問題

ストレスを発散する方法は?

ストレスを発散する方法は?
[`evernote` not found]
Pocket

話してストレスを発散

夜勤のプレッシャーや職場の人間関係に悩む介護職員のストレスは、誰かに話して発散しましょう。話すだけでは問題解決にならないかもしれませんが、ストレスの緩和作用は確かなものがあります。愚痴も多すぎると聞き手に負担を与えてしまうので配慮は必要ですが、同じ悩みを持つ仲間が相手なら話が進むかもしれません。
話し相手がうまく見つからないようであれば、ノートに気持ちを書き込むだけでも同じような効果が期待できます。誰にも見られないように管理さえしておけば、ノートにどんなことを書いてもOKです。浮かんだことをノートに書きなぐっていくうちに、気分がスッキリするだけでなく冷静な思考力を取り戻せる場合があります。
ノートではなく1枚の紙に思いを書いてビリビリ破ってみるのもおすすめです。書いた内容を消せるだけでなく、ビリビリと破く爽快感を味わえます。
これらに共通しているのは、ストレスを自分だけで抱え込まないことです。どんな形でもいいので、それを言葉にして自分の外に出してあげましょう。1日のわずかな時間、身近な人に否定も肯定もせずただ話を聞いてもらうだけでも効果があります。知っている人に話したくないなら、電話カウンセリングなどを活用してみましょう。

大きな声で歌ってみる

大きな声を出すとストレス発散になります。自宅で大声はなかなか出しづらいので、大声を出してもいい場所を利用してみてください。カラオケなら、自分が好きな歌を思いっきり歌って楽しむうちに気づけばスカッとしているでしょう。1人で行くカラオケは、誰かに気兼ねすることなく歌を楽しめます。気の合う仲間と一緒にワイワイ歌を楽しめば、胸のつかえがスッと取れたような気分になれるかもしれません。
声を出すという点では、泣いたり笑ったりすることもストレス発散になります。泣ける映画を見たり小説やマンガを読んだり、音楽を聞いたりしてそれぞれの世界観にハマってみてはいかがでしょうか。好きなアーティストやジャンルのライブに行ってみるのもいいでしょう。頑張って声を出そうとすると大変ですが、思わず声が出てしまう場面があれば楽に声を出せます。

土いじりをする

自然に癒されたいなら土いじりが手軽でおすすめです。庭があればガーデニングもいいですが、雑草を抜くなどの単純作業も意外とストレス発散になります。気づけば無心で土いじりをしているというような状況は、頭の中にある嫌なことを全てリセットするのに役立ちます。自宅に庭がないならば、ベランダで花やちょっとした野菜を育ててみてはいかがでしょうか。植物や土の香りを感じながら手入れに没頭すれば、自然と気持ちが穏やかになっていくことでしょう。

介護ストレスにお悩みの方へ

auther

介護職がストレスフルである要因とストレスの解消法などを紹介するサイトです。